特集記事 珈琲文明(最寄駅は東急東横線白楽駅)

珈琲文明(最寄駅は東急東横線白楽駅)

珈琲文明(最寄駅は東急東横線白楽駅)
 

画像


白楽駅を出て大通りを下っていき、1つ道を挟んだアーケード商店街にあるのが喫茶店『珈琲文明』です。

商店街の道は狭く、人間が2人並んで歩ける程度の幅のため、お店の全景を写真に収めることは困難です。
お店の公式HPでも、その外観を伺うことはできません。逆に言うと、狭い商店街でそれだけのスペースを持てる店だと言えます。

珈琲専門店と言うだけあって、店内に入るとコーヒーの香りが漂います。時期によってケーキが変わるので、コーヒーと合わせて楽しむのもいいでしょう。

一般的な喫茶店よりも濃い目のコーヒーは味わい深く、量も多いのが特徴です。使用する豆の量が多いとのことで、店主のコーヒーへのこだわりを感じさせます。

シックで落ち着いた内装は古き良き昭和の喫茶店を彷彿とさせますが、最も特徴的なのは天井でしょう。なんと天井の色が茜色から星空へと少しずつ変わっていくのです。

お店の入り口には「26分以上店内に居てください」と言う注意書きがあるほどで、このお店の大きなアピールポイントとなっています。

このお店は人気ドラマ『孤独のグルメ』でも紹介されています。1人で食べ歩くのがコンセプトの番組に取り上げられるということは、1人で入るにはうってつけのお店だということです。

白楽近辺で待ち合わせの用事がある場合は、ぜひとも30分以上早く家を出て、この店を訪れましょう。極上のコーヒータイムが待っています。

HP




この記事を読んだ方へのおすすめ記事

  • 飲食店様のお問い合わせ
  • ライター募集
    お問い合わせフォーム お問い合わせフォーム

↑ページ上部へ戻る