特集記事 京極食堂 奈於(なお)(阪急京都線・河原町駅)

京極食堂 奈於(なお)(阪急京都線・河原町駅)

京極食堂 奈於(なお)(阪急京都線・河原町駅)
 

画像

 河原町駅の3番出入口(北側)を出ると新京極通りのアーケードに入ります。アーケードを北に進んで3筋目を右折すると、お店の看板が右手に見えます。

こちらのお店は、ご主人がお1人でお料理を作っておられるのですが、とっても気さくでアットホームなおじ様です。こちらでお店をされる前は、ホテルでの料理を作っておられました。
「リーズナブルな値段で、美味しい料理を若い人達にも食べて欲しい。」というご主人の気持ちが、このお店を始めるきっかけになったそうです。

特筆すべきは、定食のセットメニューが850円で食べられる事と、ご飯のお代わりが自由にできるという事です。そして、どの定食にも、お造り・小鉢・みそ汁・香の物が付いています。

お金は余り持っていないけれど、沢山食べたい食べ盛りの学生さん達にとっては、本当に有り難いお店です。
定食だけでは無く、一品料理もあります。ご主人の目で吟味された食材を使っているため、どのお料理も新鮮で美味しいです。

もちろんお酒もありますし、ボトルキープもできます。その日の食材で、お酒に合った料理も作って頂ける辺りに、ご主人の料理に対する心意気が感じられます。

更に、お客様にとって嬉しい情報は、定食のセットメニュー料金が、昼も夜も同じというのも、このお店の人気の1つと言えるでしょう。
たいていのお店では、ランチとディナーで値段が変動します。ディナーの方が高いお店が一般的ですが、昼も夜も同じ値段で美味しいお料理が食べられるのは、なかなかできない事だと思います。

初めて来られたお客様も、気軽にお食事を楽しめる京極食堂 奈於で、ご主人のお料理に舌鼓を打ちながら、お店のアットホームな雰囲気を満喫されてみてはいかがでしょうか。

HP




この記事を読んだ方へのおすすめ記事

  • 飲食店様のお問い合わせ
  • ライター募集
    お問い合わせフォーム お問い合わせフォーム

↑ページ上部へ戻る