特集記事 さらさ花遊小路(阪急京都線・河原町駅)

さらさ花遊小路(阪急京都線・河原町駅)

さらさ花遊小路(阪急京都線・河原町駅)
 




河原町駅の3番出入口(北側)を出ると新京極通りのアーケードに入ります。アーケードを北に進んで1筋目を右折し、中程まで進むと右手にお店の看板があります。

こちらのお店はちょっと面白い作りになっていて、看板から玄関口までの路地が長いのが特徴です。一見すると雑居ビルの玄関口のようにも思いますが、臆せず進んで下さい。

中に入ると、先程までの雰囲気とはガラリと変わって、アンティーク調のアイテムが散りばめられたオシャレな雰囲気となっています。
1階・2階とありますが、階段で2階へ移動すると、天井がとても高くログハウスのような作りになっています。先程まで、商店街や雑居ビルの中を通り抜けた事を、忘れさせるような演出は実に見事です。

お昼のセットメニューは940円で、ご飯・サラダ・スープ・ドリンク付きです。お料理の程良いボリュームと、1人でフラッと立ち寄れる隠れ家的なお店の雰囲気が、また次もお店に来たくなる要素と言えるでしょう。

カフェとしてのメニューも豊富なので、ランチからカフェにかけて、多くの人達で賑わいます。 中には、プライベートでカフェに来られる舞妓さん達の姿もあります。ひょっとしたら舞妓さんがお隣で楽しく会話をしておられる場面に、あなたも遭遇するかも知れません。

そんな京都の魅力タップリな、さらさ花遊小路でのひとときを是非お楽しみ下さい。

HP




この記事を読んだ方へのおすすめ記事

  • 飲食店様のお問い合わせ
  • ライター募集
    お問い合わせフォーム お問い合わせフォーム

↑ページ上部へ戻る