特集記事 たまごぞうすいの店 春帆(札幌)

たまごぞうすいの店 春帆(札幌)

たまごぞうすいの店 春帆(札幌)
 




地下歩行空間から直結で、北海道の寒い時期にはとてもうれしい場所にお店があります。

かなり渋い店構えで、「たまごぞうすいの店 春帆」という暖簾がさがっています。若干この店構えで、入るのをためらってしまうかもしれません。

店内は、20席ほどで、こじんまりとしていて、入ってすぐにカウンターとテーブル席。奥にはお座敷があります。
私(20代半ば)は、いつもカウンターで夜ごはんを食べにいきます。お酒を飲まないときもあります。

常連のお客様で毎日20時くらいには、カウンターがびっしりになっています。常連が多いと入りにくく、特に女性1人という方も多いと思いますがこちらのお店は、女性1人率が非常に高いです。

年代も20代後半から60代くらいまでいらっしゃると思います。 このお店は驚くことにカウンターから満席になっていくんです。そのくらい一人のお客様が多いんです。

店長は30代後半の男性で、いつも気さくに話かけてくれます。
はじめて来店した時に、天ぷらとぞうすいがお店のウリということだったので、そのあたりを責めようかと思いましたが、メニューに写真がないのでどうしようと思っていたら、店長に「天ぷらとお刺身セット」を進められました。なんと980円。これは安い!

お刺身は3種類~4種類の盛り合わせ。天ぷらは、5種類くらい入っていました。おひとり様にはぴったりの内容でした。

メニューも一人用にしてくださいと言えば柔軟に対応してくれますし、初めて来た方にも店長が声を必ずかけてくれます。やっぱり顔を覚えてもらうとうれしいですよね。

店構えは少し入りにくいかもしれませんが、店内はあたたかい雰囲気のお店。
お会計はいつも2000円程です。ぜひおすすめです。

HP




この記事を読んだ方へのおすすめ記事

  • 飲食店様のお問い合わせ
  • ライター募集
    お問い合わせフォーム お問い合わせフォーム

↑ページ上部へ戻る