特集記事 ちゃぷすい亭(国分寺)

ちゃぷすい亭(国分寺)

ちゃぷすい亭(国分寺)
 




仕事帰りや休日に一人でふらっと来れるので重宝している国分寺のお店です。

いつも注文するのはちゃぷすい麺という醤油ベースのあんかけ麺で、具材がたっぷり入っているのでボリューム満点です。
あんかけなので熱々で、身体があったまります。

一応中華料理屋ですが、外観も内観もそんなに中華を強調しておらず、おしゃれなカフェのような雰囲気です。
オーナーの話によると中国にチャプスイという料理があって、それをもとに日本人向けに改良したのだそうです。

客層は仕事帰りのサラリーマンやOLが多く、みんな一人で各々の食事を楽しんでいます。

混んでいる日は19時を過ぎるとテーブルがいっぱいの時もあるので、確実に行くなら19時~前がねらい目です。

HP




この記事を読んだ方へのおすすめ記事

  • 飲食店様のお問い合わせ
  • ライター募集
    お問い合わせフォーム お問い合わせフォーム

↑ページ上部へ戻る