特集記事 洋食ポワレ(東急東横線綱島駅)

洋食ポワレ(東急東横線綱島駅)

洋食ポワレ(東急東横線綱島駅)
 

画像


庶民のための街の洋食屋です。

カウンターが店の入り口から奥に向かって長く伸び、そのカウンターの反対側で進む調理を眺めながら食する洋食の数々が美味しいです。

日本の洋食の王道をいくメニューだと思います。
カツカレーやピラフ、生姜焼き定食など、色々あり、そもそも店頭に立ってドア越しに中を覗けば分かりますが、敷居が高い事もなく、ひとりで入るのをを億劫がる事が不要な店です。

常連だけしか寄せ付けないようなタイプの店でもない。こういう店が界隈にあるということ自体ホッとさせる、そんな洋食屋である。

電車だと、東急東横線の綱島駅から徒歩だいたい10分程度。住所は、横浜市港北区樽町。綱島駅を下車し、駅の改札を抜けたら東側に出る。 そして、まずは綱島街道に出て大綱橋で鶴見川を渡り切った信号の次の信号がある「綱島」交差点を渡ってから左折する。この交差点の手前角にはセブンイレブンがあるはず。ともかく左折したら、ひたすら5分くらい歩く。途中、通りの反対側(進行方向左側)にはデニーズやユニクロが見えてくるはず。進行方向右側にはすき家がある。そしてユニクロのあるところの信号を越えると、ラーメン屋が2店舗並んであり、それも越えて少し進むと、お目当ての洋食ポワレにたどりつくはず。

ユニクロを目指してゆき、そのほぼ通りの反対側だと覚えておくのが良いでしょう。夜の時間にも店頭で並ばなければ入れないといった混みでない程良さもまたホッとさせてくれます。

HP




この記事を読んだ方へのおすすめ記事

  • 飲食店様のお問い合わせ
  • ライター募集
    お問い合わせフォーム お問い合わせフォーム

↑ページ上部へ戻る