特集記事 小島屋 (堀切菖蒲園)

小島屋 (堀切菖蒲園)

小島屋 (堀切菖蒲園)
 

画像


お店の暖簾をくぐると、すべてカウンター席で、厨房をカウンターがコの字形に取り囲んでいます。

午後5時の開店直後なので、他のお客さんはいません。
開店前からお客さんが玄関先に行列をつくるようなことはこのお店ではありません。

このお店の名物のハイボールをオーダーし、何を食べようかとぐるっと店内の壁に貼られた短冊メニューを見わたしながら考える一時も楽しいです。店員さんは1人のようです。

まずは、すぐに出てくる塩らっきょとえんどう豆を注文して、店内に置かれているテレビを見ていると、次のお客さんが入ってきます。
店員さんの仕事を見ながらタイミングを見計らって飲み物を注文しています。

6時を少し回ると半分くらい席がうまりました。ほとんどがひとり客です。
店員さんとのさりげない会話に下町の情緒を感じます。

常連さんも多いようですが、一見さんも同じように接客してくれるのでお店にとても入りやすいです。

HP




この記事を読んだ方へのおすすめ記事

  • 飲食店様のお問い合わせ
  • ライター募集
    お問い合わせフォーム お問い合わせフォーム

↑ページ上部へ戻る