特集記事 パブ・ラウンジ 「ビーツ」  大阪新阪急ホテルB2F (梅田)

パブ・ラウンジ 「ビーツ」  大阪新阪急ホテルB2F (梅田)

パブ・ラウンジ 「ビーツ」 大阪新阪急ホテルB2F (梅田)
 

画像


どんな日でも人が溢れている梅田において、静かな空間でちょっと一息つきながら軽食を食べれるお店というのは貴重な存在です。

「ビーツ(パブ・ラウンジ)」は阪急梅田駅から徒歩約1分の新阪急ホテルのB2Fにあります。
名物の焼きカレーは熱々のドライカレーが鉄板で運ばれてきて、らっきょうやフライオニオンなどのお好みで加えてルーをかけていただく本格的なカレーです。
(ランチで注文すると食後の珈琲か紅茶がつきます)

とても静かでゆったりとしたアームチェア、ボックス席、センスの良い絵画と音楽で隠れ家的な雰囲気です。
もちろん喫茶のみの利用も可能で、夕方からは仕事帰りのちょっと一杯になど一人の時間をゆっくりと味わえるお店です。

また、喫煙可なので愛煙家にとっては嬉しい空間です。


HP




この記事を読んだ方へのおすすめ記事

  • 飲食店様のお問い合わせ
  • ライター募集
    お問い合わせフォーム お問い合わせフォーム

↑ページ上部へ戻る